2008年12月25日

ブルクミュラー25の練習曲 24:つばめ

ブルグミュラー(F.Burgmüller):「25の練習曲」op.100 より
第24曲「つばめ」 op.100-24


 練習初期はテンポは絶対にあげず、曲の流れと音のつながり、響きを確かめながらゆっくりと。楽譜を見た際弾けるかどうか不安でしたが、練習していると結構楽しいと感じました。手の交差もオモシロイ。ふわりと軽く柔らかく、颯爽とした響きの豊かな演奏を目指してみた。春風に乗って颯爽と空をすべる、つばめのイメージです。

・第1回録音(ゆっくり練習) 2008年12月


・第2回録音 2009年2月


・第3回録音 2009年3月


・第4回録音(完成版)


 関連ブログ記事
「つばめ」を読み解いてみる(2009.2.9)
音色の響きの「つばめ」 (2009.2.17)
posted by 遼(halca-kaukana) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルクミュラー25の練習曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。