2015年12月31日

web拍手メッセージお返事:2015

2014年分の、web拍手でいただいたメッセージへのお返事です。どうもありがとうございます。

2015.1.1
>匿名さん
(お名前のご記入が無かったので、このように表記させていただきます)
 はじめまして。いつもお読みくださり、本当にありがとうございます。「面白い」嬉しいです。
このブログは私が「面白い」と思ったことを書き綴っているのですが、その「面白い」という気持ちが伝わったようで、それがとても嬉しいです。ありがとうございます。
 なかなか定期的にはいきませんが、「面白い」を伝えられるよう、綴りますね。またのお越しをお待ちしております。

2015.1.21
>谷やんさん

 拍手とメッセージ、ありがとうございます。
 人形劇「ホームズ」がお好きな方からメッセージをいただけて嬉しいです!
 ノベライズ情報はtwitter経由で知りました。ファンの皆様の情報ネットワークは凄いと実感します。本編と同じだけれども、ワトソン視点になるとまた違う方向から楽しめるノベライズも楽しみです。
 「バスカーヴィル」回後編の、ホームズが恋心を見抜いた回数について、ご指摘ありがとうございます。ロイロット先生を忘れておりました…!該当記事は訂正加筆をしました。注意深く記事を読んでくださって、とても嬉しいです。ありがとうございます。またいらしてくださいね。

2015.2.28
>小松さん
(フルネームで記入されていたのですが、支障があるかもしれないと思って苗字だけの表記にさせていただきます。問題があればまたメッセージでご指摘ください)
 拍手とメッセージをありがとうございます。
 2月28日放送の「らららクラシック」、ショスタコーヴィチ「交響曲第5番」の回ですね。私も観ていました。「カルメン」の「ハバネラ」の引用の話に、聞いたことがある…と自分で記事に書いていたことを思い出しました。オペラ「ムツェンクス群のマクベス夫人」がどんな作品だったのか当時わからなかったのですが、番組を観てようやくわかりました。こちらこそ、思い出させてもらいましてありがとうございます。
 亀山郁夫さんの本は読んだことがなく…未だに「カラマーゾフの兄弟」も読めていません。興味のありそうなところから読んでみたいと思います。
 またいらしてくださいね。

2015.5.4
>芳野さん

 拍手とメッセージをありがとうございます。
 「二都物語」、芳野さんも読まれたのですね。冒頭の不思議な雰囲気に惹き込まれました。面白かったです。
 またいらしてくださいね。

2015.5.31
>_EikoShimomua_ さん

 拍手とメッセージをありがとうございます。
ツイートされたブログ記事は「星の物語」切手に関する記事ですね。ありがとうございます。ツイートも確認しました。
 次回、第2集は9月25日、第3集は2016年1月22日発行予定です(日本郵便プレスリリースより)。こちらも楽しみです!
日本郵便:プレスリリース2015(平成27)年度特殊切手発行計画
↑このページの「2015(平成27)年度特殊切手発行計画」(※PDFです)に記載されています。
 またいらしてくださいね。

2015.7.11
>黄金霊光さん

 拍手とメッセージをありがとうございます。
 「星の案内人」読まれているのでしょうか。嬉しいお言葉をありがとうございます。私こそ、3巻で感動しました。トキオ君が新しい一歩を踏み出して嬉しいです。そのためには苦しい葛藤もあったことも。またいい漫画に出会えたなと思っています。4巻が既に楽しみです。
 またいらしてくださいね。
posted by 遼(halca-kaukana) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | web拍手お返事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

web拍手メッセージお返事:2014

2014年分の、web拍手でいただいたメッセージへのお返事です。どうもありがとうございます。

2014.8.16
>Johannaさん

 はじめまして。お読みくださり、そして拍手、メッセージもありがとうございます!
 子どもの頃に聴いて、思い出に残っている、大人になってもずっと憶えている曲、ありますよね。「トロルドハウゲンの婚礼の日」はJohannaさんにとってそんな思い出の曲なんですね。華やかで、明るくて、中間部のほのかな暗さもある穏やかさも素敵な曲ですよね。
 お褒めのお言葉ありがとうございます。その時気になったこと、気に入った・好きになったもの、ふと思ったこと…書いていたら、こうなってしまいました。大きなカテゴリは作ってあるのですが、カテゴリを横断するような話題もあり、その型にはまらない、ジャンルをこえるようなものと出会えた時、とても感激します。ひとつのものが色々なものと関係がある…とても面白いです。
 お礼画像についてもありがとうございます。なかなか出会えない瞬間で、画像を撮った後もしばらく魅入っていました。
 ぜひまた遊びにいらしてくださいね^^

posted by 遼(halca-kaukana) at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | web拍手お返事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

web拍手メッセージお返事:2013

2013年の、web拍手でいただいたメッセージへのお返事です。どうもありがとうございます。

2013.11.17
>アストさん

 はじめまして。拍手・メッセージありがとうございます。
 これまで、パンスターズ彗星などにもチャレンジはしていたのですが、見れずに終わってしまいました。ほぼ初めてですね…。アイソン観測で、観測スキルを上げたいです。12月、再チャレンジの時は粘り強く頑張ります。ありがとうございます!
 画像、きれいに写ってますね!12月も楽しみですね。
 百武彗星とヘール・ボップ彗星は見たのですが、この2つは規模が違いましたね。アイソン彗星も是非ともこんな大彗星になって欲しいです。

2013.3.18
>fragile28さん

 お返事が遅れてしまい、申し訳ありません。
 こちらこそご無沙汰しております。拍手・メッセージをありがとうございます。
 パンスターズ彗星の画像、観ましたよ。素晴らしいです!私は未だに観られず…。明け方にチャレンジしてみようと思っています。11月のアイソン彗星も楽しみですね。
 こちらもようやく春の陽気を感じられるようになりました。ゆっくりと春を待ちたいですね。
 お心遣いありがとうございます。fragile28さんも、お辛いことがあると思いますが、御身体ご自愛くださいね。
posted by 遼(halca-kaukana) at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | web拍手お返事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

web拍手メッセージお返事 2011

2011年分の、web拍手でいただいたメッセージへのお返事です。どうもありがとうございます。


2011.9.30
>すみれさん

 拍手とメッセージをありがとうございます!気に入っていただけて嬉しいです。
 写真も絵も自己流ですが、日常のちょっとした「いいな」「きれいだな」と思ったものごとを撮影したり、絵に描いたりするのが好きです。
 金星と細い月の画像は、私もお気に入りです。刻一刻と変わる空(宙)の美しい一瞬を観て、撮影もできてとても嬉しかったです。撮影したあとも、しばらく見つめていました。空・宙を観る醍醐味だと感じています。
 よろしければ、また遊びにいらしてくださいね。

posted by 遼(halca-kaukana) at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | web拍手お返事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

シューマン:ユーゲントアルバム 15:春の歌

シューマン(Robert Schumann):「ユーゲントアルバム(こどものためのアルバム)」op.68より
第10曲「春の歌」
Album für die Jugend:Frühlingsgesang


 シューマン「ユーゲントアルバム」から、第15曲の「春の歌」。2010年・シューマン生誕200年記念に取り組もうかと思ったら、様々な事情で記念年を過ぎても練習中(汗
 ホ長調ののびのびとした、穏やかな歌が魅力の作品です。

・ver.0.5 とりあえず試しに両手で練習したのを録音してみた 2011年8月録音

↑カサカサと異音がします。元の録音からの異音です。
 本当に「とりあえず、試しに」です。なので、「ver.0.5」です。かなり酷いです…。ようやく両手で合わせられるようになりました。
 もっと、「歌」を意識して、滑らかに優しい演奏を目指します。

posted by 遼(halca-kaukana) at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | シューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

クーラウ:ソナチネ4番op.55-1

クーラウ(Fr.Kuhlau):ソナチネ4番op.55-1
(「ソナチネアルバム1」より)


 ソナチネはクーラウ作曲の4番に進みました。2楽章のソナチネです。

【第1楽章】
・第1回録音 2011年4月


クレメンティの7番と同じく明るく軽快なハ長調の作品。でも、「dolce」や強弱の変化が大きいので、ただ明るく明朗にではなく、流れるように柔らかに演奏したい。
 第1回録音は…まだまだです。

・第2回録音 2011年6月

 流れるような滑らかなスラーで、表情豊かな演奏を目指すも…難しい。Allegroのテンポで、安定して演奏できるようになるには、まだ修行が足りません。精進します。
posted by 遼(halca-kaukana) at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ソナチネアルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。